オランダ名物のPfannkuchen&初のUFOキャッチャー☆

オランダのテッセル島でのレストラン事情ですが、物価はドイツと同じくらいなのに、観光地だからかレストランのお値段高めだったので、持っていてったお金のほぼ全部が食事代になりました。119.png

というのも、普通のレストランの前菜のスープが5ユーロほどで、メインのお肉とかお魚はどこでも18ユーロほどしたからです。味はどこもそれなりにおいしかったのですが、そのボリュームが本当に凄かったです。メインのお魚やお肉の他に付け合わせがあるのですが、その量が半端なかったというか。小皿にサラダ2種類に、フライドポテト、ローストポテトがついて来る事がほとんどでした。そう、付け合わせのジャガイモが、何と2種類もあるんです!この2種類のジャガイモってオランダではよくあるそう。ドイツだと、付け合わせのサラダもポテトも1種類で、お値段も14ユーロくらいが相場かな。。。

ただ、ちょっと品の良いお店だと、お値段は変わらず、付け合わせの量が少ない&上品なお味だったので、そっちの方がむしろありがたかったです。178.png

ということで、お昼はできるだけサンドイッチやスープなどの軽食で済ませ(テッセル島ではトーストと言う名でホットサンドイッチがよくありました。)、晩御飯は節約せずに好きなものを注文しました。せっかくの旅行ですもんね♪

さてさて、オランダはPfannkuchen(ファンクーヘン)が有名です。フライパン全面を使って焼くパンケーキで、クレープよりも分厚く、ホットケーキよりも薄いのが特徴です。ドイツにも普通にあるのですが、オランダではファンクーヘンの専門店がたくさんあるくらい人気みたいです。子供が好きなメニューだから、家族連れにピッタリだし、「私達も一度は入ってみないと」とファンクーヘンハウスでお昼を取りました。179.png

ドイツのファンクーヘンはアップルムースを添えて頂くのが一般的ですが、オランダの場合は・・・

d0366394_17233971.jpg
薄いリンゴがそのまま一緒に焼かれています!!

これに粉砂糖やメープルシロップをかけていただきます。それなりにおいしいのですが大きすぎて、私は残しました。娘の分も一枚頼んじゃって、娘が食べきれるわけも無く後悔です。。。

値段が一枚7・8ユーロとかだった段階でかなり大きいハズと気づくべきでした。ドイツだと、お値段も4・5ユーロだし、大きさも一回りや二回りほど小さいんです。ま、残した分はお持ち帰りもできるみたいですが、ホテルで電子レンジも無いのでお持ち帰りはせず。

ちなみに、こういったファンクーヘンハウスは、ファンクーヘンだけでなくPoffertjes(ポッフェルチェ)もメインで売っているので、ポッフェルチェを頼んだらよかったと後悔しきり。ポッフェルチェは薄いたこ焼きみたいな形のパンケーキで、ドイツのお祭りでも売っているし、小さくてとてもおいしいんですよね。162.png

とはいえ、ここは子供連れが多いお店なので、キッズ用おもちゃスペースがあるのが良かったです。
d0366394_17245726.jpg
待ち時間はキッズスペースで遊んでくれるので、子連れにはありがたいです。

しかも、ここには50セントでできるUFOキャッチャーもありました!
d0366394_17251529.jpg
娘は「はんばいき、はんばいき。あそびたーい。」と大興奮。いつもYoutubeのおもちゃ紹介動画で、アンパンマンの自動販売機を見ているので、自動販売機だと勘違いしたみたい 笑。
d0366394_17252989.jpg
ということで、夫と一緒にUFOキャッチャー体験をしました。
d0366394_17254377.jpg
ゲットしたのはおもちゃのエクステ。付けたがったので付けてみると、ヒッピーぽくなりました 笑。

と、ファンクーヘン自体はイマイチでしたが、娘にとって初めてのUFOキャッチャー体験ができたのでした~。174.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by sutekidoitsu2 | 2017-08-11 18:15 | レストラン | Comments(0)

「ドイツより、素敵なものに囲まれて①」というブログの続きで、ドイツ生活を綴っていきます。ハンブルク大学でディプロムを取得。2012年ドイツ人男性と結婚し、2015年に娘が誕生。「アンティークショップ ミラ」も始めました☆


by sutekidoitsu2