ユトレヒトからテッセル島へ☆

オランダ旅行一日目は、ユトレヒト近郊のコンファレンスホテルに滞在しました。郊外のビジネス客用のホテルって普通の観光客用のホテルとは違い、週末は空いている上に安くなっているし、車があってちょっと1泊したい時に便利でおススメです。174.png

当日に荷造りしてゆっくりと出発したので、渋滞もあり2時間半くらいで到着した時にはもう午後4時半頃。とにかく一番安いダブルルーム(本当に安かった!)にしたので部屋が薄暗かったのが残念ですが、共用スペースがとても明るくてお洒落だったので気になりませんでした。
d0366394_05084695.jpg
こちらは素敵な共用スペース。おいしいカプチーノやカフェオレなどが飲めるコーヒーマシーンにお茶、お水などが無料で提供されているのが太っ腹でした。これはセミナー客向けホテルだからかな。おそらく、休憩時間に談笑する人用の心遣いなのだと思います。
d0366394_05085829.jpg
夜はホテルのレストランで夕食にしました。娘にはシールブックを与えて、静かにしてもらう作戦です。
d0366394_05091755.jpg
白身魚と野菜のリゾットを頼みました。料理のレベルも高く、とてもおいしかったです♪

ここは元は修道院だったのをセミナー客用のホテルにしたようで、宿泊客は広い私有地の森を散歩できるし、修道院も少し残っています。
d0366394_05094360.jpg
森にある修道院。夕方に少し散歩しました。
d0366394_05100443.jpg
ハンモックも吊るしてあったりして、娘も大喜びでした。

次の日は目的地の北オランダの北海に浮かぶTexel(テッセル)島へ出発。169.png
d0366394_05103594.jpg
島には本土のDen Helderという街からフェリーで乗り込みます。乗用車1台だと37ユーロで、本土から島に渡る時のみ有料で、帰りは無料です。

それにしても、このフェリー乗り場で待っている時に気づいたのが、ドイツナンバーの車の多さです。そう、テッセル島はオランダ人だけでなく、ドイツ人(特に国境近くの西ドイツ人)にも大人気の島で、観光客はオランダ人半分、ドイツ人半分ととにかくドイツ人が多いんです。場所によってはむしろドイツ人の方が多いんじゃないかというくらい、ドイツ語が飛び交っています!

なので、テッセル島のホテルやお店の人はほぼ全員ドイツ語が話せることもあり、オランダ語も英語もいらず、普通にドイツ語だけで滞在できます。メニューも、英語は無くてもドイツ語が別に用意されていたりしますね。向こうも慣れているので、下手にオランダ語や英語で喋りかけるよりもドイツ語で喋りかけた方がスムーズな感じです。178.png

ちなみに、オランダはイギリスとドイツの真ん中にあることもあり、オランダ語自体も英語とドイツ語が混ざった感じの言葉なので、オランダ語の看板なども英語とドイツ語の知識があれば何となく理解でき、オランダ語の辞書とかは不要でした。
d0366394_05104700.jpg
船自体は20分くらいで島に着き、その後はすぐに滞在先のホテルに向かいました。

シーズン中はどこも高いのですが、良い感じの3つ星ホテルを3か月前に見つけたので予約して、そこに8泊することに。
d0366394_05111309.jpg
部屋自体は小ざっぱりとしたシンプルな感じのバルコニー付きデラックス・ダブルルームです。カーテンの向こうはバルコニーです。

そして、このホテルの一番のお気に入りは・・・
d0366394_05113187.jpg
そう、お部屋の窓から見える景色!
d0366394_05115199.jpg
自然に溢れた「これぞテッセル島」という景色がお部屋から楽しめることなんです。素敵~。162.png
d0366394_05121102.jpg
ちょっとした湖に、水鳥、山羊、羊が見えます。
d0366394_05125252.jpg
バルコニーからは山羊と馬の姿も見えて、とてものどかな気分になります。113.png

このテッセル島は牧畜と観光で成り立っている島で、人口と同じくらい羊がいます。島なのでビーチバカンスはもちろん、サイクリングや乗馬、動物との触れ合いなどが楽しめるので家族連れに人気です。

ただ、夏の平均気温は20度前後とあまり上がらないのが難点かな。私達が滞在した間も、16度から22度の間を行ったり来たりでした。でも、朝晩の気温差がほとんど無くてずっと同じくらいなので、思ったほどは寒く無くて良かったです。ま、ヨーロッパで夏らしい暑さを求めるならスペインやイタリア辺りのビーチに行かないといけませんが、幼児連れだと荷物も多いし、車で無理なく移動できる範囲の海となると、西ドイツからテッセル島はちょうど良い夏のビーチバカンス先です。

とにかく自然豊かで、家族皆、テッセル島がとても気に入りました。174.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村



[PR]
by sutekidoitsu2 | 2017-08-02 06:25 | おでかけ | Comments(0)

「ドイツより、素敵なものに囲まれて①」というブログの続きで、ドイツ生活を綴っていきます。ハンブルク大学でディプロムを取得。2012年ドイツ人男性と結婚し、2015年に娘が誕生。「アンティークショップ ミラ」も始めました☆


by sutekidoitsu2